ワキガは就職活動に不利!臭いケアができない人を採用すると思いますか?

ワキガは就職活動に不利!臭いケアができない人を採用すると思いますか?

 

就職活動で一番大切なものは?

 

多くの人が「熱意」、「自己PR」、「縁と運」、「企業研究」、「エントリーシート」、「諦めない気持ち」を挙げることでしょう。

 

これは、就活本などにも書かれていることですね。

 

書類選考を通過したあとで待ち構えている面接が鬼門と考えている人も多いことでしょう。

 

面接のときに、時に一番大切なものはなんでしょうかと聞かれたらどう応えるでしょうか。

 

これは人によって様々ですが、間違いなく上位に入ってくる答えが「見た目の印象」と応えるのです。

 

中身が大事というのは、それも間違いないのですが、やはり見た目も大切なのです。

 

その見た目の印象について、美容的・医療的な視点から考えてみましょう。

 

一番に考えたいのは、普通の状態の汗の臭いではありません。

 

いわゆる「ワキガ」と呼ばれる臭いについてです。

 

鉛筆の芯のような臭いという人もいますし、生ゴミのような臭いと表現されることも多いです。

 

日本人は10%くらいがワキガ体質と言われています。

 

その10%くらいの人の中でも臭いの強弱があるのです。

 

それでも、ワキガが本当に周りの人が気になるレベルとなる人は全体の数%くらいとされています。

 

強いワキガの臭いは周りの人にも分かってしまいます。

 

そして、感じとる相手によって不快に感じさせてしまうのです。

 

ワキガの強烈な臭いは、香りを扱う仕事や飲食業などではクレームになる可能性もあるでしょう。

 

そういった理由から、営業職や飲食関係の面接ではワキガにかなり神経質になってしまう場合があるのです。

 

ですから、ワキガというだけで、差別するわけではありませんが、企業というのはシビアです。

 

ワキガははっきりいって就活に不利と考えるべきでしょう。

 

有利になると考える人は一人もいないでしょうから当然ですね。

 

 

実際にワキガを指摘されて不採用になった人もいる

 

身体的な特徴について偏見を持つことは勿論あってはならないことです。

 

しかし、ワキガのケースは職場環境に悪影響を及ぼすことは明らかといっていいでしょう。

 

場合によっては、飲食業や営業職など、業務に支障をきたす原因となることが多いです。

 

ですから、ワキガの人を積極的に採用しないのは企業として当然といえます。

 

ワキガだから不採用というのも納得がいかない人もいるかもしれません。

 

しかし、これは仕方のないことだと割り切るしかありません。

 

ワキガの臭いは想像以上に強烈なものです。

 

100uの部屋全体に臭いが充満するということですからすごいですね。

 

そのような人が同じオフィスにいると考えてみましょう。

 

その人自身に責任がないとはいっても、臭すぎて他の社員の業務遂行に悪影響を及ぼすこともあります。

 

その部屋全体の空気を悪くしかねないのです。

 

条件は厳しすぎるかもしれませんが、ワキガを理由に不採用ということは考えられます。

 

もちろん、直接ワキガが原因という表現はないでしょう。

 

反対に、ワキガの手術を条件に採用ということもないでしょう。

 

ワキガを解決するのは本人の問題だからです。

 

ワキガは手術で簡単に治すことができます。

 

それにもかかわらず、治療しないで入社させてくださいというのは、他の社員の迷惑になるのは間違いありません。

 

そういったことは、企業としても避けたいのは当然です。

 

 

ワキガが悪いのではなくケアをしないことが問題

 

ワキガの治療法は2つあります。

 

ボトックス注射と手術です。

 

ボトックス注射はワキに汗が出づらくなる注射をするものです。

 

5分くらいでできるお手軽な治療法で人気があります。

 

ただし、効果が3ヶ月から半年程度ということですから、繰り返して治療する必要があるのが難点です。

 

手術はワキを3cmから5cmくらい切ります。

 

そして、ワキガの原因となっているアポクリン腺を摘出するのです。

 

局所麻酔で治療時間は1時間半程度となりますが、術後の痛みや数日間の生活制限などがあります。

 

しかし、一度手術してしまうと、その後は治療の必要がありません。

 

手術の場合には臭いの程度によっては保険診療で安く治療することも可能となっています。

 

就職活動や面接で最終的に判断されるのはその人自身の器量です。

 

しかし、第一印象でワキガといったマイナスなイメージを与えてしまうと不利になるのは間違いありません。

 

就職活動がうまくいかない、うまくいくか不安だと思った時には、ワキガのケア(手術)もしっかりと考えて対策をとっておいたほうがいいでしょう。

 

 

一番効く!ノアンデ公式サイト

page top